マイティ・ソー バトルロイヤル



主演のクリス・ヘムズワースという俳優がとにかく格好いいです。

前2作も劇場で鑑賞しており、本作も楽しみにしていました。

マーベルヒーロー作品の中でもファンタジー要素が強く、より現実から離れた世界を味わうことのできる作品なので、その点が気に入っています。

ソーは今回の悪役ヘラという女性によって物語冒頭で、ソーの住むアスガルドの外の惑星へ落されてしまいます。

落ちた先の惑星では、権力者によってバトルコロシアムが開催されており、ソーはそこで出場者として無理やりに戦いに参加させられます。

タイトルのバトルロイヤル(邦題)は、このコロシアムでの戦いからきています。1作目と比べると、どうしてこんなことになったんだ、と突っ込みたくなるような展開ではありますが、不思議とストーリーに引き込まれました。前作から引き続き、義弟のロキや、アスガルドの監視役ヘイムダルも登場します。

全体としてアクションシーンは多く、息もつかない展開の連続ではありますが、所々に挟まれているアメリカ乗りのギャグや笑いが、クセになります。

マイティ・ソーに出てくるキャラクターは、わかりやすい人物像のタイプが多く、極端に暗かったり謎が多いような人物はいないので、そういう点からも楽しみやすい作品だと思います。

この作品を見るならば、前2作を見ておくことは是非おすすめします。

登場キャラクターや世界を全く知らない状態では、疑問に気を取られて内容が入ってこない可能性があります。

この映画は、大人が一人で見に行くことには何も抵抗のない映画です。

一人のほうが世界に入っていきやすいと思うので、是非一人で見に行くことをおすすめします。
スポンサーサイト
プロフィール

すもも

Author:すもも
いろいろな映画を観て感想を書いています。独断と偏見に満ち満ちた映画レビューでございます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogramで人気ブログを分析 ブログ王 “blogpeople”