パディントン2



まず、とても面白かったのでおすすめです。

感動する場面と笑いの場面の連続でした。クスッとなるような場面がたくさんありました。

例えば、パディントンが離れて暮らすおばさんに手紙を書いた際に「老クマホーム」と書いたり、公衆電話から電話をかけようとすると耳の穴からコインが出てきたり(笑)


今まで自分を育ててくれたおばさんのお誕生日に、恩返しをするため、ロンドンの街並みが楽しめる絵本をプレゼントするためにパディントンが頑張るお話です。

おばさんが自分を育ててくれ、ロンドンに行くという夢を諦めたのを知っていたのでパディントンはその本をプレゼントしたいと考えました。

しかし、その本が貴重で高価だと知った人に本を盗まれたり、まさかの犯人がパディントンだと思われ刑務所に入れられたりと波乱万丈な内容でした。

わたしが好きなシーンは、パディントンが刑務所で洗濯の当番になり囚人服を洗濯した際に間違えて真っ赤なくつ下と一緒に洗濯してしまい、色移りでピンクの囚人服が完成してしまうというシーンです。

刑務所という少しシリアスなシーンなのに笑ってほんわかした気持ちで見ることができました。

最終的に絵本は手に入りませんでしたが、パディントンのことを知ってる人たちの有志でおばさんクマをロンドンに招くことができ、再会をしたシーンではとても感動しました。


また小学校高学年くらいの子どもなら、近くに悪い人がいて騙されてしまうこともあるということや、自分を大切にしてくれた人に恩返しをするということを学ぶこともできると思います。

大人も子どもも楽しめる内容なのでぜひ見てほしいです!

パディントン2の映画動画をフル無料で視聴
スポンサーサイト
プロフィール

すもも

Author:すもも
いろいろな映画を観て感想を書いています。独断と偏見に満ち満ちた映画レビューでございます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogramで人気ブログを分析 ブログ王 “blogpeople”