FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅



「あのハリーポッターの世界が帰ってきた!」と満足させてくれる作品でした。

時系列としてはハリーポッターシリーズの前にあたる作品です。

ハリーポッターシリーズでは設定としてしか語られなかった部分も、このシリーズで明かされるのではないかと思うとファンとしてはワクワクせざるを得ないストーリーでしょう。

ハリーポッターシリーズを映画化するにあたり魔法という不思議で魅力的な要素をいかに違和感なく表現するかが大きな課題だったと思います。

今作でもその要素はしっかり受け継がれていて、得体の知れない力にソワソワしつつ、ワクワクできる世界観を作り上げていました。

今作のメイン要素である魔法動物はどれも不思議で奇妙ですが、どこか愛らしく受け入れられるものばかりです。

彼らを愛でる主人公のキャラクターを通してそれが上手く表現されていました。

打ち消し文今後の展開が気になるようなストーリーでしたので、次回作も絶対に映画館で見たいも思います。
スポンサーサイト
プロフィール

すもも

Author:すもも
いろいろな映画やドラマを観て感想を書いています。独断と偏見に満ち満ちた映画&ドラマレビューでございます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogramで人気ブログを分析 ブログ王 “blogpeople”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。